オーストラリアのイースターと最大イベント【シドニー・ロイヤル・イースター・ショー】 – Sacchilog

Sacchilog

家族で東京からシドニーへ海外移住。日本人から見た海外とは?

シドニーのイベント

オーストラリアのイースターと最大イベント【シドニー・ロイヤル・イースター・ショー】

投稿日:

Pocket

イースターって、ぶっちゃけ何?!

 

日本ではまだまだなじみのない言葉、イースター。

私もオーストラリアに来た当初は、何をする日なのか全く知りませんでした。

 

イースターとは、イエス・キリストの復活祭のこと。

グッド・フライデーと呼ばれる金曜日にイエス・キリストが十字架にかけられて亡くなり、3日後に復活したのを祝うのがこのイースターです。

 

【2019年のイースターホリデー】

  • 4月19日(金) グッド・フライデー
  • 4月20日(土) 休日
  • 4月21日(日) イースター・サンデー
  • 4月22日(月) イースター・マンデー

キリスト教徒にとっては、クリスマスと同じくらい大切な行事で、グッド・フライデーとイースター・サンデーは教会へ行くそうです。

 

この日はほとんどのお店が閉まっているので(大手のスーパーやデパートもきっちり休みますよ~!)、お買い物は前日までにしておくことをおすすめします。

 

イースターといえば、これ!!「イースター・エッグ」と「イースター・バニー」

 

日本でも最近はイースターの時期になると、デパートなどでウサギとカラフルな卵が可愛く飾られているそうですが、なぜウサギと卵なのかご存知ですか?

  • 卵→ 生命の始まりの象徴(イースター・エッグと呼ばれます)
  • ウサギ→ ウサギがたまごを運んできた(イースター・バニー)

 

そしてもう一つ、ホットクロスバンを食べるのが定番。

ドライフルーツやチョコチップの入ったパンで、表面に十字架をあしらってます。

 

オーストラリアのイースターの過ごし方

グッド・フライデーからイースター・マンデーは、「イースター・ホリデー」として休みを取る人がほとんどです。

 

さっきも言いましたが、19日21日気持ちいいくらいどこも閉まっているのでご注意を!!💦

 

キリスト教徒じゃない人たちにとっては、イースターはゴールデンウイーク的な楽しい連休。

家族とゆっくり過ごす家庭が多いです。

 

子供達は、伝統的なゲーム「エッグ・ハント」をしたり♪

宝探しと同じく、エッグ・チョコを隠して探しあいこするんです。

 

また、あちこちでイースターのイベントをやっているので、おうちで過ごすのに飽きた人は出かけてみては?

 

 

国内最大イベント!シドニー・ロイヤル・イースター・ショー

 

オリンピック・パークで毎年開催される「シドニー・ロイヤル・イースター・ショー」は毎年8万人以上の人が訪れる、国内で最大級のイベントです。

 

絶叫系の乗り物や観覧車などの遊園地と、オーストラリアの農業や酪農の紹介・動物たちとの触れ合い・めちゃデカイ福袋含めショッピングなどなど、色々ミックスなイベントです。

ものすごく広いので、このイベントは一日かけて回る予定にした方がいいでしょう。

期間: 2019年4月12日~4月23日

場所: シドニー・オリンピックパーク

料金: 大人 $39  子ども $24

website:https://www.eastershow.com.au/

 

では、楽しいイースターをお過ごしくださいね!

 

-シドニーのイベント
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シドニーのマーケットでお宝探しの週末を!

  もくじ1 週末はマーケットめぐり1.1 Glebe Markets グリーブ・マーケット1.2 Paddinton Markets パディントン・マーケット1.3 Bondi Marke …

一度は見たい!世界最大規模 LGBTQIの祭典マルディ・グラ

もくじ1 LGBTQIの祭典 マルディ・グラ MARDI GRAS1.1 LGBTQIの意味2 マルディ・グラの起源3 シドニーのマルディ・グラの始まり4 MARDI GRAS Sydney 2019 …