じわじわと認知度上昇中のエコラップ「蜜蝋ラップ」 – Sacchilog

Sacchilog

家族で東京からシドニーへ海外移住。日本人から見た海外とは?

オーガニック大国

じわじわと認知度上昇中のエコラップ「蜜蝋ラップ」

投稿日:2019年5月26日 更新日:

Pocket

 

最近オーガニックショップや週末のマーケットでよく見かける蜜蝋ラップ。

皆さんは使ってますか?

オーストラリアでは、「ビーズワックスラップ(Beeswax wrap)」と呼ばれています。

色んな可愛い柄が飾ってあるから、何だろう?どうやって使うんだろう?と気になって、マーケットのお姉さんに聞いてきました。

 

  

蜜蝋ラップの材料

  • 蜜蝋(みつろう)→抗菌・防腐作用あり
  • オーガニックコットン
  • 天然樹脂(ホホバオイル・ココナッツオイルなど)→抗菌効果あり

 

蜜蝋ラップの良い所!

 

ふわ~っとミツロウの優しい香りのする蜜蝋ラップには、良い所がたくさんあるんですよ。

  • 全て天然素材で作られているため、100%生分解できる
  • 洗って何度でも使える
  • 身体にも地球にも優しい
  • 蜜蝋には抗菌・防腐作用があり通気性が良いので、ラップとして使うのに向いている
  • 可愛いからテンション上がる

 

蜜蝋ラップの使用期限は1年です。

コットンもみつろうも100%生分解できるので、使い終わったら土に返すことができる。。これが一番の利点かな。

プラスチック類は自然分解されないので、小さくなったとしても決して無くなることはありません。それを海の魚たちや野生動物たちが食べて死んでしまいます。

オーストラリアの大手スーパーからは、一切ビニール袋が消えました。

カフェやレストランのドリンクにさしてあるストローはプラスチックから紙の素材にどんどん変わっていっています。

蜜蝋ラップの使い方

  

蜜蝋ラップは色んな使い方ができるんですよ。例えば、、

  • 野菜やフルーツ・パンなどを直接くるむ
  • お弁当のおにぎりやサンドイッチを包む
  • プラスチックラップの代わりとして、食材や料理の入った食器のカバーに
  • プレゼントのラッピングに(夏期以外)

 

これ以外にもあなたの工夫次第で用途は増えますよ!

蜜蝋ラップを使うときに注意すること

 

使用期限は1年です。

熱に弱いので取り扱いに少し注意が必要です。

使うときに注意すること

  • 食洗機・電子レンジは使用不可
  • 65℃以上のお湯で洗わない
  • グイっと絞らない
  • フルーツの酸で蜜蝋が溶けるので、柑橘類には使わない
  • 生肉・生魚・油分の多い食品は直接包まない

蜜蝋ラップは手作りもできる!

 

というわけで環境にも健康にも優しいエコな蜜蝋ラップですが、ひとつ難点は少々高いということ。

小さなサイズでも1000円くらいします。

でも使い捨てじゃなく、何度も使えるから経済的にもお得かも知れません。

 

そしてなんなら、自分で蜜蝋ラップを手作りすることもできるのです!

 

蜜蝋ラップの作り方

 

 

準備するもの

  • 綿100%の布
  • ミツロウ
  • オーブンペーパー
  • アイロンとアイロン台

 

1  アイロン台にオーブンペーパーをひく

好みの大きさにカットした布よりも大きなオーブンペーパーをひいてくださいね。

2 布をのせて、その上にミツロウをばらまく

オーブンペーパーの上に布を広げ、布のうえにミツロウを散らします。

粒状のものならそのまま散らし、ブロックタイプのミツロウであればチーズおろし器などで細かくしてばらまきます。

3 その上にまたオーブンペーパーをひく

ミツロウをばらまいた布の上に、さらにオーブンペーパーを広げます。

4 アイロンでミツロウを溶かしていく

ミツロウが溶けて布全体になじむよう、アイロンをかけていきます。

5 シートをはがして布を乾かす

5分くらいで乾きます。乾いたらすぐに使えますよ!

 

まとめ

ナチュラル派が大注目の蜜蝋ラップ、日本でもこれからきっと見かけることが多くなると思いますよ。

 

楽天でも購入できるので、興味のある方はチェックしてみて下さいね。

-オーガニック大国
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリア生まれの普段使いができるオーガニックハンドクリーム

  こんにちは、Sacchiです。   日本はだんだんと暖かくなっているみたいですね。 反対に日本と季節が真逆のここオーストラリアでは、徐々に気温が下がって風が冷たく感じる季節にな …

見るだけでも楽しい。お土産にも!シドニーのオーガニックショップ

  もくじ1 オーガニック大国2 そもそもオーガニックって何⁈3 オーストラリアのオーガニック認定機関 ACO4 シドニーのオーガニックショップ Taste Organic オーガニック大国 …

ホホバオイルの魅力にせまる

今日はホホバオイルについてアツく語りたいと思いますっ。   オーストラリアに来てホホバオイルの魅力に気づき、ずっと愛用してるんですよ。 日本と比べるとかなり安く手に入るのも愛用している理由の …

日本で固形石けん人気復活!?オーガニック大国オーストラリアのおすすめ石けん

もくじ1 固形石けん大好き派2 オーガニック大国オーストラリア2.1 Australian Botanical Soap2.2 Grahams Natural Soap3 さいごに 固形石けん大好き派 …

究極の無添加!手作りコスメのススメ

  もくじ1 手作りのコスメは究極の無添加!2 手作りコスメのメリット・デメリット2.1 メリットは?2.2 デメリットは?3 誰でも簡単に作れる手作りコスメ4 作り方4.1 化粧水4.2 …